2018カレンダー

今回は14thBEERで制作したカレンダーについてご紹介します。

第1回展から恒例となったカレンダー制作。
毎年テーマを設けて制作しています。

過去には「干支」や「星座」など、"12"にまつわるものがテーマになっています。
今回は、14thBEERのテーマである「彩」にちなみ、「12色相環」がテーマとなりました。
ぐるっと会場を見渡すと色相の環になるよう、額のマット色を先に決めてから制作にあたりました。
用具用材にこだわった作品をぜひご覧ください。

書=白と黒

そんなイメージがある方も、今回の作品を見て、書の彩を感じてもらえるのではないかなと思います。



2018年 カレンダーのための作品


表紙 萱のり子「彩」


1月 北田創「正」

2月 古田瞳「ふきのとう」


3月 坂本枝弥「ひなまつり」


4月 櫻井佑美「山のうた」


5月 中村清美「カキツバタ」


6月 藤田彩花「手鞠花」


7月 太田菜津子「七月六日」


8月 小林真由香「あいだ」


9月 笹見ゆかり「花散りて」


10月 藤井美和子「神有月」


11月 富川展行「楓」


12月 五十井玲衣「ひと息」


カレンダーとして販売しました。


BEERにとって、表具は作品の一部です。
毎年私たちの作品に命を吹き込んで下さる片山様に、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000